出張マッサージの楽しみとしてセラピスト探しがあります

出張マッサージを依頼する人は、一度満足すると繰り返し利用するリピーターになることが多いです。実際に何度か失敗を繰り返しながら、ようやく見つけたセラピストは、アロマオイルマッサージとタイ古式マッサージの両方に対応していました。毎回呼ぶタイミングでは、どちらを依頼するか決めておらず、最初の軽いマッサージの時点で疲労具合からアロマオイルマッサージとタイ古式マッサージのどちらにするか、セラピストと話して決めることにしています。
本格的な疲労が蓄積している場合には、タイ古式マッサージで一気にもみほぐすと良いですが、ストレスが蓄積している場合にはアロマオイルマッサージの方が良いからです。一度リンパマッサージを受けたこともありますが、体質によりリンパマッサージは合わないことに気づかせてもらったのも、今懇意にしているセラピストでした。セラピストは、待遇が良い店舗へ随時異動する人もいるので、店を変わる時には連絡を入れてもらうようにしています。月に数回利用するようになると、セラピストのスケジュールを先に教えて貰えるので、セラピスト経由で出張マッサージ店に予約を入れてもらうようにしてもらえました。回数を通うことで、オリジナルな対応をしてもらえていると考えています。

ホームに戻る